ファイナルファンタジー2 ‐ 登場人物 (仲間)

スポンサーリンク

フリオニール

一応本作の主人公。
基本的に口数は少なめですが、珍しく言葉を発する場面がよりによって「いいじゃないか! ただ だし。」や「……ゴクッ……」のような場面なのと、それが真面目そうなグラフィックとのギャップもあって、なんというか軽薄なキャラクターに思われがちかもしれません。武器は剣を担当する場合が多そうです。

マリア

一応本作のヒロイン。レオンハルトの妹。
デフォルトで弓を装備していることから、そのまま弓装備・後列・回復魔法担当になりそうな人。やたらと色白なのが気になりますが、レイラも同じなので、この世界の仕様、というかグラフィック面での差別化なのでしょう。

ガイ

主要メンバーの一人。
斧装備でパーティーの主力になることが多そうな人。また、同じ前列でもフリオニールより明らかに被弾が多く、イメージ通りのタフガイに育つと思われます。言葉がカタコトで半獣人のような印象があり、実際にジャイアントビーバーの言葉を訳せたりします。

ミンウ

フィンの抱える白魔道士。
実質最初の4人目の仲間でありながら、多くの白魔法をそこそこのレベルで習得しているスペシャリスト。彼の加入で全滅率が下がること請け合いです。初期装備の「つめたがい」がジワジワきます。

ヨーゼフ

反乱軍のサラマンド方面を担当するスキンヘッドのおじ様。
ネリーという小さな娘がおり、妻とは恐らく死別と思われますが、別の女性から想いを寄せられているという人間的魅力のありそうな人。雪原地帯は彼の庭とのこと。

ゴードン

カシュオーンの王子様。スコットの弟。
開始時は前戦闘時に兄を見捨てたことで自暴自棄に陥っており、せめてそのままアルテアで燻っていればいいものを中途半端に行動し、結果ヨーゼフを無駄死にのかたちにさせてしまう害のあるヘタレ。しかし、フィン王の死後は人が変わったようにリーダーシップを発揮し、立派に反乱軍をまとめあげます。

レイラ

海賊の女頭目。左利き。
自分の中では「主人公の一行を襲おうとして失敗して許されて改心して船の入手」という王道的展開の走りです。

リチャード

ディストの竜騎士の生き残り。
まだシリーズに「竜騎士=槍」という図式が確立されておらず、初期装備も一番高い熟練度も剣というのはシリーズを知るほど違和感を覚えます。死んだ友人の妻に対し、子供経由で遠回しなプロポーズをするというなかなかの策士。

レオンハルト

マリアの兄。
オープニングの全滅後に一人だけ別行動となり、帝国のダークナイトを経て、皇帝の死後に皇帝を名乗るもすぐに蘇った皇帝によって追われ、なんやかんやで一緒に脱出した挙句にしぶしぶ仲間に加わるという憎めない人。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^