ファイアーエムブレム 聖魔の光石 ‐ ラグドゥ遺跡

スポンサーリンク

概要

  • 19章クリア後から何度でも利用可能
  • 全10層構成。登場時から最上階まで挑戦可能
  • 出撃メンバーはいずれも8~9人まで。主人公は必須ではない
  • 勝利条件はいずれも「魔物の全滅」
  • 途中セーブはできないが、いつでも「退却」が可能
  • 敵構成はある程度の範囲でのランダムだが、ボスなど一部は固定
  • 敵がランダムでアイテムやお金を持っている場合がある
  • 宝箱の中身は一定範囲のランダムかつ、入るたびに復活する
  • マップ中はこのダンジョンの「戦績」が閲覧可能
  • 10層をクリアすると一部の「戦績」が記録される
  • クリア後のフリーマップ時のみ、条件を満たせば追加ユニットが使用可能になる

1層からかなりの数の敵が登場し、中層からは本編の終盤の難易度も凌駕する、まさにエクストラダンジョンといったところ。本編中に踏破してもあまり意味はなく、フリーマップに突入後、十分な強化を施してから挑むのが適正と言えます。フルパラメータに近い司祭がいると攻略が楽になります。

1層

敵の数が多いくらい。

2層

敵の数が多いくらい。

3層

1ターンの終わりにとびらのかぎを持ったスケルトンが何体か現れ、敵のいる扉を開けてしまいます。

宝箱

はがねの大剣 はがねのやり はがねのおの はがねの弓 赤の宝玉 青の宝玉
右上 3000
左上 エルファイアー ディヴァイン リザイア 赤の宝玉 青の宝玉

4層

壊れる壁だらけのマップ。また数ターンで階段などから盗賊の増援が出現し、宝箱を開けようとします。中身が欲しい場合はそれなりにお急ぎを。

宝箱

右上 キルソード キラーランス キラーアクス キラーボウ
左下 斬馬刀 アーマーキラー ドラゴンキラー ホースキラー つらぬきのやり
ハルベルト ソードキラー ドラゴンスピア ドラゴンアクス 長弓

5層

模様のある壁の前にいると、ターンの最後にダメージ3+ポイズンの毒ガスを食らいます。噴射口は明らかに目立つ上壁だけでなく、左右と下側の壁にもあります。射程は上壁のみ実質2マスで、ほかは3マス。また、前マップと同じく階段から盗賊が現れて宝箱を開けようとします。

宝箱

右下 リライブ レスト リブロー サイレス リザーブ
中右 ぎんの剣 ぎんのやり ぎんのおの ぎんの弓
左上 エルファイアー フィンブル ディヴァイン アルジローレ リザイア ノスフェラート

6層

闘技場的構造のマップ。初期配置は3ヶ所に分けられます。上部の2つの階段は3ターンから増援が出現。

7層

ここも初期配置が3ヶ所に分けられます。遠距離攻撃を持つアークビグルを優先的に。ボスのドロップの黒の宝玉は恐らく固定で、ここのみの入手です。

宝箱

中左 赤の宝玉 青の宝玉 白の宝玉

8層

封印の剣の14章外伝と同じ、ターンごと水上に床が出たり消えたりする構造です。ただ、こちらは20ターンになるとすべての床が出現して落ち着きます。それまで待つのもいいと思います。

宝箱

中左 ドラゴンキラー ドラゴンスピア ドラゴンアクス

9層

本作の18章のような溶岩地帯。同様に火柱の罠は盗賊やローグで解除可能です。

10層

ドラゴンゾンビ10体に取り囲まれているという強烈な構成の最上層。
ただし、ボスは移動をせず、ほかの9体も攻撃範囲に入らない限り動いてはきません。慎重に攻撃範囲を確認し、丁寧に1体ずつ誘き出して撃破していきましょう。どんなにステータスを高めても50%近い確率で30以上のダメージを食らうため、2体の攻撃範囲に入るのは絶対に避けねばなりません。

一番簡単なのは、一撃を耐えることができ、かつ魔力20以上の司祭にアルジローレを持たせて1体ずつ引き付けること。魔力が25あるならパージでも2発で倒せます。あとは回復係が一人いれば十分です。

ほか、ボスのドラゴンゾンビは最高売値の金の宝玉をドロップします。

宝箱

上部 白の宝玉
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^