ファイアーエムブレム 紋章の謎 ‐ アカネイア大陸史

スポンサーリンク

概要

第1部・第2部を通してプレイし、全員を仲間にする&死亡者ゼロを達成すると、パーフェクトエンディングの報酬として、スタッフロールのあとにアカネイア大陸の年表「アカネイア大陸史」が流れます。

一覧

前4000年頃

竜族全盛、神竜族の支配のもと大陸全土に高度な文明を築く。

前1000年頃

竜族の衰退。退化の徴候、出生率の低下。
長老たちの意見によって、一部の竜族は人間に姿を変える。

前740年

野生化した地竜族が人類をおそう。
人類滅亡の危機。
神竜族の王ナーガがこれに対抗、人類を守る。

前500年

神竜王ナーガ。自らの牙から切りだした剣と聖玉の盾をラーマン神殿に封印してテーベに没する。

前10年

何者かによってラーマン神殿が荒らされ剣と盾が持ち去られる。

アカネイア暦元年

アカネイア聖王国が建国される。
力を失った竜人族は、人々からマムクートとさげすまれ、辺境の地で細々と暮らす。

490年

地竜王メディウスがドルーア帝国を建国。
人類に敵対する。

493年

ドルーア帝国、王都パレスへ進撃。
アカネイア聖王国滅亡。

498年

辺境の開拓都市アリティアの若者アンリが神剣ファルシオンを得てメディウスを倒す。ドルーア帝国滅亡。
アカネイア王国が再興される。

499年

アカネイア王カルタス、北方の草原地帯を平定してオレルアン王国を建国。
初代国王はカルタス王の弟マーロン伯。

500年

勇者アンリによってアリティア王国建国。

501年

グルニア守備隊長オードウィン将軍によってグルニア王国が建国される。

503年

マケドニアの開拓民が奴隷戦士アイオテを王に迎えて、マケドニア王国建国。

537年

アリティア王アンリ没する。
相続のもつれからグラ王国が分離独立。

550年

大賢者ガトー、カダインに魔道学院を設立。

579年

辺境の島国タリスが統一され、新たにタリス王国が建国される。

597年

ドルーア地方に地竜メディウスが復活。
再びマムクートを集め始める。

598年

マケドニア国王変死。王子ミシェイルが実権を握り、ドルーアと同盟を宣言する。
アカネイアに反感を持つグルニア王国もドルーアとの連合を決意し、ドルーア帝国が再興される。

600年

ドルーア帝国がアカネイアに対して侵攻を開始する。
暗黒戦争の勃発。

602年

メディウスに率いられたドルーア帝国軍がパレスを包囲する。
パレスを救援に向かったアリティア軍とカミユ将軍率いるグルニア軍は、メニディ川で対決。
アリティア軍は有利に戦うも盟友グラ王国のうらぎりにあい敗退。アリティア王国は帝国軍にじゅうりんされ滅亡する。

同年

パレス王宮が落城、アカネイア王国滅亡。
王家に連なる者は王女ニーナをのぞいてすべて処刑される。

604年

ニーナ王女がパレス王宮を脱し、北方の草原地帯でゲリラ闘争を続けるハーディンの反乱軍に保護される。
ニーナ王女は、オレルアンでアカネイア解放の義勇軍を募るが、ミネルバ王女率いるマケドニア騎士団に敗退し危機に陥る。
タリス王国に逃れていたアリティアのマルス王子は、ニーナ王女に呼応してほう起し、祖国解放の軍を興す。

605年

マルス王子によってメディウスが倒されドルーア帝国は滅亡する。
暗黒戦争 (600-605) の終結。

606年

オレルアンの王弟ハーディンがニーナ王女に迎えられ、アカネイア第24代国王となる。

607年

ハーディン王、アカネイア神聖帝国の再建を唱え、軍備を増強。近隣の弱小国を併合する。
アカネイアの占領下にあったグルニア王国で反乱勃発。
マルス王子はハーディン皇帝の要請にこたえてグルニアに遠征するが、その間にアリティアの王城がアカネイア軍に攻撃され陥落。
これにより、アリティアとアカネイアは前面戦争に突入する。
英雄戦争 (607-608) の勃発である。

608年

パレス城陥落。ハーディン王没する。

609年

マルス王子はタリスのシーダ王女と結ばれ正式にアリティア王となる。
アリティア王マルスはニーナ王妃の強い希望により、滅び行くアカネイア王家に変わって世界を統べることを決意する。
「王の中の王」と呼ばれた伝説の英雄王ロードマルスの誕生であった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^