ファイアーエムブレム 紋章の謎 ‐ エンディング (第2部)

スポンサーリンク

概要

死亡の有無にかかわらず、主要メンバーの多くが姿を消してしまうのが第2部のEDの特徴です。
この内容と、本作自体が終わってしまう寂しさもあって、当時このエンディングを見るのがあまり好きではありませんでした。しかし、大半のキャラに前向きな未来が用意される作品に比べると、リアルな締め方なのかもしれません。

一覧

アリティアの王子 マルス
第5代アリティア国王となる
アカネイア連合王国の盟主
として こうはいした国々の
復興に力を尽くした

マルスのフィアンセ シーダ
戦いの後 ゆめにまで見た
マルスとの婚礼の日を迎えた

純白のドレスを身にまとった
彼女の姿は まるで天使の
ように美しかった

そして それは彼女にとって
生涯忘れ得ぬ喜びの日と
なったであろう

アリティアの騎士 セシル
宮廷騎士団に残り戦災で焼け
出された人々の世話をする

その後 アリティアの聖騎士の
一人として最後までアリティア
王家に忠誠をささげたと言う

アリティアの騎士 ドーガ
マルスの命を受けて
グルニア守備隊の隊長となる

アリティアの弓兵 ゴードン
なぜか騎士団をやめて
アカネイアのパレスに赴く
後 アカネイア自由騎士団
に参加

病弱の聖騎士 アラン
戦いの後 病に倒れた・・・

アリティアの騎士 ルーク
騎士団をやめて再び気ままな
遊び人に・・・

アリティアの騎士 ロディ
宮廷騎士団に残り
マルスの下で はたらく
後に大陸有数の聖騎士となる

アリティアの弓兵 ライアン
アリティアに残り
テンプルナイツに参加する

グルニアの少女 マリーシア
マルスの心配をよそに
戦いの後 姿が見えない
不良娘になったのかも・・・

マケドニアの騎士 カチュア
姉を思いやりながら
マケドニアの復興に
力を尽くす

マケドニアの騎士 カチュア
(※パオラ死亡時)

姉パオラの死をいたみつつ
マケドニアの復興に
力を尽くす

マケドニアの猟師 ウォレン
マケドニアへ戻り
再び猟師に

光の魔道士 リンダ
パレスの魔道学院ではたらく
好きな人がいるのか
最近とても美しくなった

マケドニアの騎士 パオラ
複雑な思いをむねに秘めて
ただひたすらはたらいている

カタギの盗賊 ジュリアン
レナとともに
マケドニアの修道院で
孤児達の世話をしている

カタギの盗賊 ジュリアン
(※レナ死亡時)

愛するレナの意志をついで
孤児達の世話をしている

レナのバカ兄貴 マチス
マケドニアで 相変わらず
いいかげんな日々を
すごしている

タリスの傭兵 オグマ
彼もまた戦いの後 姿を消した

グルニアの王子 ユベロ
マルス王の後見のもとに
アリティアで勉学にはげむ

グルニアの王女 ユミナ
パレスの魔道学院に留学
シスターの道をめざす

タリスのサギ師 カシム
アカネイア自由騎士団に参加
後 タリスに戻って
母親と暮らしている
貯金もだいぶできた・・・

謎の仮面騎士 シリウス
戦いの後 彼は何も告げずに
去って行った・・・

ジュリアンの弟分 リカード
再び盗賊稼業に戻ったらしい
こりないヤツである・・・

カダインの高司祭 ウェンデル
最高司祭としてカダインへ戻り
魔道都市の復興に
全力を上げた

いいかげんな傭兵 サムトー
彼は戦いの後 姿を消した
相変わらずナバールの名を
かたっているとのうわさも・・・

いいかげんな傭兵 サムトー
(※ナバール死亡時)

戦いに倒れたナバールの
名声をうけつごうと
剣の修行にはげんでいる

紅の剣士 ナバール
人々の期待をよそに 彼は再び
風のように去って行った

旅の踊り子 フィーナ
戦いの後 彼女もまた
風のように去っていった

アリティアの騎士 カイン
アリティア王国騎士団の
隊長になる
ジェイガン亡き後マルスの最も
信頼する部下となった

チキの守役 バヌトゥ
竜石を捨てて
何処かへ去って行った

大陸一の弓騎士 ジョルジュ
戦いの後
アカネイア自由騎士団を作り
人々を盗賊から守っている

マケドニアの王女 ミネルバ
マケドニアの王位を捨て
レナの修道院ではたらいている

風の魔道士 マリク
パレスで魔道学院をつくり
若者達を教えている

カダインの魔道士 エルレーン
カダインの高司祭に任命されて
魔道都市復興のためにはたらく

もと神竜族の若者 チェイニー
戦いの後
彼は再び姿を消した

神竜族の王女 チキ
パレスでみんなに囲まれて
しあわせに暮らしている

気ままな天馬騎士 エスト
戦いの後
なぜかアベルに別れを告げて
行方をくらます

気ままな天馬騎士 エスト
(※アベル死亡時)

アベルを失った悲しみに
たえられず
戦いの後 行方をくらます

アリティアの騎士 アベル
戦いの後 姿を消したエストを
追って国を出る
その後は不明

アリティアの騎士 アベル
(※エスト死亡時)

エストを失った悲しみからか
アリティアをはなれる
その後は不明

アカネイアの傭兵 アストリア
アカネイア自由騎士団に参加
人々のためにはたらく
最近ようやく
つまを迎えたとも・・・

グラの王女 シーマ
マルスの要請を断り グラの
王位を捨ててパレスに戻る
今はふつうの娘として
暮らしている

シーマの勇者 サムソン
戦いの後
パレスに落ちついた・・

オレルアンの戦士 ロシェ
戦いの後 オレルアンへ去る
ハーディンを弔うためか・・・

アカネイアの騎士 ミディア
アカネイア自由騎士団に参加
人々のためにはたらく

マケドニアの司祭 レナ
マケドニアの修道院で
孤児達の世話をしている

ミネルバの妹 マリア
レナの修道院で親を失った
子供達の世話をしている

アカネイアの王女 ニーナ
戦いの後 彼女はアカネイアの
全てをマルスに託して
姿を消した・・・

アリティアの王女 エリス
パレスの魔道学院設立に
協力する
後 結婚
幸せな日々を送る・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^