錬成 ‐ ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

スポンサーリンク

概要

  • 進撃準備の武器屋にて各章「1回」のみ行える
  • 威力・命中・必殺・重量の4項目を増減できる
  • 必殺のみ「50」が上限。倭刀がこれに引っかかる
  • 重量は「1」、それ以外は「0」が下限
  • その武器の売値+項目と増減幅に応じた料金がかかる
  • 錬成済の武器は水色表示になる
  • 錬成済の武器は名称を変更することもできる
  • デビル系、神器級、上級魔法、竜石、錬成済みの武器は錬成不可

料金は割かし高額であり、普通にプレイする限りは正直趣味の領域と言えます。利用するとすれば、特効持ちかつ、ある程度の耐久と希少価値を兼ね備えた武器、つまりレイピアやウイングスピアが本命になるのではないかと。

詳細

※ 増減値は絶対値として計算する
※ 規定値は初期を「1」とし、最大増減幅の「1/10」を超えるごと「+0.5」される

各項目の増減幅と料金計算は上記の通り。
いずれの項目も増減最大で「売値x56」の料金となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^