マップ攻略 (3) ‐ ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

スポンサーリンク

13章 グルニアの木馬隊(メニディ砦)

出撃 マルス + 13人
加入 ベック (村)
アストリア (ミディア)
ベックが加入
取得 ドラゴンソード (アストリア)
ファイアーガン (シューター)
ナイトキラー (盗賊)
会話 マルス ⇔ アストリア

復帰マップその3。
シューターが長射程になったことで侮れない難易度になっています。

こちらの初期配置は縦3ヶ所に分かれます。戦力が心許ない場合は1ヶ所に集中し、上下のシューターを倒してから中央を進むのがいいでしょう。
村で加わるベックが持つサンダーボルトは敵シューターを一撃で倒せますが、非売品であるうえ、今作は10発しか撃てません。

アストリアは相変わらず血の気が多く、攻撃範囲に入ればミディアであろうとも攻撃を仕掛けてきます。中央を進む段階で先に引き付けて加えてしまうのが無難です。アストリアは恒例のマルスのほか、ボアとも会話が可能です。

ボスのギガッシュはエレファント装備で結構な攻撃力ですが、移動力が9以上で一気に懐に入ってしまえば怖い要素はありません。増援も特になし。

14章 悲しみの大地・グラ(グラ城内)

出撃 マルス + 13人
加入 パオラ (⇔ マルス)
カチュア (⇔ マルス)
トロン
宝箱 シルバーカード (右)
金塊(小) (左)
取得 ストンヘッジ (シューター)
ぎんの剣 (盗賊)
きずぐすり (盗賊)
キラーボウ (ジオル)

まずは普通に跳ね橋を架け、付近のアーマーナイトを蹴散らして、騎兵などで右下の宝物庫の安全を確保しましょう。万が一間に合わなかったとしても、肝心のシルバーカードのほうは取られません。

マルスは左上の村を目指したいところですが、今作はアーチャーの中にロングボウ持ちがおり、上の窪みにいても攻撃を食らいます。盗賊さえ倒せば急ぐ要素はないので、後回しでも問題はありません。村では謎の男からトロンがもらえます。

5ターン目には玉座の左の海からパオラカチュアが登場。マルスに近付いてきてそのまま仲間に加わります。加入したそのターンにアーチャーの攻撃を食らわないよう注意を。また、この2人は加入後にミネルバと会話が可能です。
2人の出現場所からは、8~15ターンのあいだペガサスナイトx2の増援が出現します。普通に弓兵の良い経験値になると思います。

ボスのジオルはマルスで攻撃しても特に台詞があったりはしません。ハンマーなどで適当に。

15章 魔道の国カダイン(カダイン)

出撃 マルス + 15人
宝箱 魔よけ (左)
力のしずく (右)
取得 リカバー (盗賊)
サンダー (魔道士)

魔道士や僧侶などの魔法系は砂漠を平地の如く歩けます。

最初のターンから攻めてくるガーネフはマフーのせいで攻撃が通用せず、撤退する6ターンまで耐えるしかありません。後退するという手もありますが、盗賊を倒すためにも橋を渡った小島的な場所で耐えるのが合理的です。

盗賊の撃破とガーネフの撤退が済むと、次はガーネフの初期位置や北西・北東の砦から出現する増援の相手をすることになります。急ぐ要素はないので、そのまま小島の砦を中心に対応するのがいいかと。

増援の対応も終われば、あとは攻撃範囲に入り次第動いてくるタイプのみ。城門の司祭のウォームも懐に入ってしまえばどうにでもなります。

16章 アリティアの戦い(アリティア)

出撃 マルス + 12人
加入 アラン (西の村)
サムソン (東の村)
※ どちらか片方のみ
チェイニー (⇔ マルス)
アランが加入 (西)
サムソンが加入 (東)
取得 マスタープルフ (勇者)
竜の盾 (ホルサード)

まずはドラゴンナイト3体の対応から。その後はいきなり下の牢屋から攻めることもできますが、村を訪問するためにも全軍で左に進軍するで問題ありません。

2つの村では西の村のアランか、東の村のサムソンのどちらか片方のみを仲間にすることができます。兵種変更が可能な本作においてはこれまで以上にどうでもいい判断基準が曖昧です。純粋にキャラとして好きなほうを。

増援は11ターンより、上部の4つの砦からソシアルナイトとホースメンが、中央の2つの砦からソシアルナイトとアーマーナイトが、それぞれ2ターンおきに計3回出現します。戦力が不安な場合は市街地に入ると戦いやすいです。

牢屋のチェイニーは普通にマルスで。ただし、向こうからも話しかけてくるため、マルスで扉を開けると加入直後に上の勇者にやられてしまう点に注意を。

17章 スターロード・マルス(アリティア城内)

出撃 マルス + 11人
宝箱 ワープ (1段目)
キラーボウ (2段目左)
デビルソード (2段目右)
マスタープルフ (3段目左)
ぎんの斧 (3段目中)
秘伝の書 (3段目右)
竜の盾 (4段目)
取得 火竜石 (マムクート)
扉のカギ (盗賊)
メンバーカード (司祭)
リザーブ (司祭)
はやての羽 (モーゼス)

ざっくり宝物庫方面と玉座方面にわかれていますが、玉座方面に急ぐ要素はないので、まずは全軍で宝物庫の確保に向かうのが得策です。盗賊を逃さずに。

宝物庫方面の敵の殲滅と宝箱の回収が済んだら玉座エリアへ。扉のマス以上に進入すると、右側の切れ目よりソシアルナイトとアーマーナイト1体ずつの増援が10ターンに渡って出現しますが、大した数でもなく、モーゼスを倒しても止まるので問題はないでしょう。モーゼスは魔竜石で魔法が効かない点に注意。

そして、この章で手に入るメンバーカードを持って玉座の上部の窪みへ行くと、初登場となる「秘密の店」が利用できます。ここでは主にキラー系や特効系の特殊武器がラインナップ。本作は全品共通で3点限りですが、弓兵がいるならここでしか買えない便利なロングボウは買っておきたいところです。

制圧後、メンバー総数が15人以下なら外伝へ移行します。

17章外伝 マクロニソスの城(マクロニソス城)

出撃 マルス + 11人
加入 エッツェル (倒さず制圧)
宝箱 ワープ (右上)
ポールアクス (右)
ロングボウ (左上)
倭刀 (左下)
ウイングスピア (下)

各小部屋の中が扉を開けるまで見えない仕様ですが、中から間接攻撃が飛んできたりはしません。扉を開けると同時に攻撃ができるとスムーズです。

1ターン目に登場するエッツェルは倒さずに制圧するだけで仲間になります。移動はせず、隣接しても攻撃を仕掛けてくることはありません。

ほか、10、14、18ターンに、こちらの初期位置の右下よりパラディン3体の増援が出現します。1体がキラーランス持ちなのでそれだけ注意を。

ボスのいる部屋はエッツェルの右側まで進めば自動的に中が表示されます。ボスのダクティルを含め、注意すべき要素は特にないかと。

クリア後、軍資金が得られた的な会話が展開されますが、特にお金が増えたりはしません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^