エルミナージュ異聞 アメノミハシラ・怪 ‐ 第九章 復活

スポンサーリンク

葦原の都

葦原の御館でクコチ彦の問いに「はい」と答えると、主人公2人で「ミハシラの道」へ向かうことになります。片方の主人公の装備はほぼ初期状態なので、必要であれば予め他の仲間の強い装備を外しておきましょう。
準備が済んだらルコと話し、ミハシラの道へ。

ミハシラの道

入口付近のルコと話すと、以降の何回かの戦闘の敵を弱体化してくれますが、この弱体化は攻撃が外れようとも必ず敵を一撃で倒せる代わり、こちらの被ダメが異常に増えるという不安定な挙動をするため、どちらかといえば頼らないのが無難です。奇襲を受けると全滅の危険性も。

なお、ここにはクリア後にいつものパーティーで再訪することができます。マップをすべて埋めたい派の人も、戦力の乏しい今はさっさと終わらせたほうがいいでしょう。ここだけはマップと最短手順を記載します。

  • 三階の「X25:Y17」でサカキを仲間にする
  • 三階の「X19:Y21」で「銅の鍵」を入手する
  • 一階の「X14:Y10」の扉を開けて「銀の鍵」を入手する
  • 四階の「X12:Y25」の扉を開けて「金の鍵」を入手する
  • 一階の「X14:Y4」の扉を開け、大鯰を倒して「荒魂」を入手する
  • 二階の「X3:Y12」で折雷を倒して「和魂」を入手する
  • 三階の「X16:Y8」で若雷&鎌鼬を倒して「幸魂」を入手する
  • 四階の「X14:Y15」で鳴雷&姑獲鳥x2を倒して「奇魂」を入手する
  • 五階の「X24:Y19」で土雷&牛鬼x2を倒す
  • 日の御社の「X15:Y15」の祭壇を調べる
  • 演出後に主人公が特技「気功波」を習得。サカキが離脱

また、バグ情報にも書いた通り、ある程度の経験値が入るとサカキの段が上がり続けて進行不可能に陥ります。回避方法はザコ戦はすべて逃走し、ボス戦はサカキが戦闘不能の状態で終えること。防具は何も着けないのがスムーズです。当然難易度は上がってしまうため、回復アイテムや補助呪文を惜しみなく使っていきましょう。

五階の「X16:Y15」の宝箱には、主人公専用かつ最強の片手剣の天羽々斬の剣が入っています。見逃さずに。
ほか、アイテムコレクターの方は、最後の祭壇を調べる前に片方の主人公の専用武器である陰の剣/陽の剣を外しておきましょう。逃すと二度と入手できなくなります。

葦原の都

自動的に都に帰り、パーティー構成も戻ります。
解放された黄泉の「狐火の砦」へ。

狐火の砦

一階南の中央にある扉は「X6:Y20」にあるレバーを下げてから20秒以内なら開けられますが、このカウントは戦闘中でも進行するため、できるだけ戦闘の直後に下げるようにしましょう。光明招来の併用も。

二階南の右側にある扉は、道元とユラハを倒すなりしなければ開きません。
道元は二階南にあるワープから一階北に飛び、複数のレバーを下げ、ダークゾーンを経由した右上のエリアの扉の中にいます。レバーの1つがダークゾーンを経由しないと行けない位置にある点に注意。道元&目競司x2との戦闘へ。

道元&目競司x2

道元との戦い収め。体力がやや高く、またつばめ返しの発動率が高いこともあってそこそこの長期戦になりがちです。状態異常や大極爆裂陣のダメージはすぐに回復していきましょう。

ユラハは一階南のダークゾーンを経由した右上のエリアの階段を上がり、二階南のワープから飛んだ二階北の中央にいます。前章の最後の戦闘を生かして終えていれば会話のみで円満解決。ユラハは天人の城砦の陰陽寮に戻ります。前章で倒していた場合は未確認。

道元・ユラハの両者を倒すなりしたら、二階南の右側にある扉を開け、屋上へ。
左のほうで九尾の姫御前&見越入道x2との前哨戦に入ります。

九尾の姫御前&見越入道x2

九尾の姫御前の強さは屋上で戦ったときと同じ。ミョウブは一応毎ターン全体回復しつつ、サクッと終わらせましょう。

撃破で九尾の狐とのラストバトルへ。

九尾の狐

九尾の姫御前の純粋な強化版。大極爆裂陣や怪波の対応のため、やはりミョウブは毎ターン全体回復が無難です。つばめ返しがうざいようなら、ある程度ダメージを与えたところで3人で気功波の連発を。

撃破後、サカキが現れるも戦闘にはならず、エンディングへ。

学校

スタッフロールのあと、ナチュラルに続きが始まります。第一章と同じくの煙羅煙羅を倒したら葦原の都へ。
ちなみにこのとき飛天回帰で戻ってしまうと、正式に「第十章」へ移行したことになりません。特に実害はなく、いつでも修正可能なのですが、雰囲気作りのためにもきちんと祠を通って向かうようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^