エルミナージュ異聞 アメノミハシラ・怪 ‐ 第四章 水の聖鈴

スポンサーリンク

葦原の都

ここで一旦「天照鏡」の欠片を探すことになり、初めて「八卦占盤」を使用することになります。
ルコに勾玉を5つ捧呈して「荒ぶる欠片」を入手し、八卦占盤にセットし、光の指し示す地点を目指しましょう。光の色については基本事項をご参照。ランダムの可能性もありますが、恐らく「八尋殿:一の郭」のどこかを指すんじゃないかと思います。地点で欠片を拾得すると、道元との戦闘になります。

道元&生成&般若

全員体力半減の怪波と、カウンターのつばめ返しが厄介。とはいえ、まだまだ力押しが通用します。

撃破後、ミョウブが特技「神仏の加護」を習得し、「荒ぶる欠片」の入手となります。
次は「竜の谷」へ。

竜の谷

エンカウントはなし。入るなりセンマイが現れて、幽界の森へ迷子を捜しに行くことになります。
番兵は話すだけで竜の番兵&七歩蛇x3との戦闘になりますが、「X24:Y17」にいる息吹守とは会話が可能で、このタイミングで話すとトウマのちょっとした過去を知ることができます。

ほか、右下の宝物庫は上側から侵入でき、コトノハが特技「掃射追撃」を習得できます。詳細は特技の習得を。

幽界の森

迷子のコタツは東マップの「X18:Y25」にいます。式神枠で加入。

竜の谷

コタツを息吹守に届け、勾玉を1つ入手し、ゴソウ竜王に取り次いでもらいます。
主人公の唐突な失言をクレナイが必死に取り成し、なんやかんやで次は「古今稲荷社」へ向かうことに。

古今稲荷社

クズノハの店は葦原の都以外で唯一となる買物が可能です。当面のお金はここで売っている智者の魔除けを全員ぶん揃えるのに費やしましょう。ちなみにここでアイテムを売っても葦原の都のほうに追加されます。
次はクズノハの頼みを聞いて、カイコ森へ。

カイコ森

異様に暗くなっていますが、絹の村の「X16:Y19」でサカキと再会すると元に戻ります。
目的の「絹の繭玉」は「X6:Y28」に。

古今稲荷社

クズノハに「絹の繭玉」を渡すと、九尾の姫御前が戻ってきたことを教えてくれます。勾玉も+1。
九尾の姫御前と謁見し、次は黄泉にある「玉藻廟の森」へ。

の前に、そのあとクズノハと話すと、「絹の打掛」を「惑いの廓」の夕顔太夫に届けるようお願いされます。特に必須ではありませんが、新しいアイテムをドロップしたければ寄っておきましょう。

惑いの廓

ここは2種類のマップ形態があり、5日ごとでしか夕顔太夫のいる東側へ進むことができません。入口に立札がある場合は、その立札の日数を宿屋で経過させてから再訪しましょう。
夕顔太夫さんは一階東の「X11:Y25」にいて、「絹の打掛」を渡すと勾玉が+1され、「巨石の町」へ行けるようになります。建物の二階に出現する敵は現時点ではかなり強め。固定の宝箱もないので探索は後回しが無難ですが、それでもマップを埋めたい場合はミョウブの「光明招来」を使ったうえでコトノハの「平穏への間道」の有効利用を。

巨石の町

現時点で訪れても特別なイベントはありません。
敵の強さは惑いの廓の一階以上二階以下といったところ。行けそうであれば宝箱を回収するのもいいでしょう。また地下一階にある2つの環状列石を調べて一階のものと繋げておくと、再訪問時が楽になります。

改めて、黄泉の玉藻廟の森へ。

玉藻廟の森

一階東で鍵をくわえた管狐が逃げていきますが、周囲のマップを埋めていけば普通に追い詰めることになると思います。撃破で「玉藻廟の鍵」を入手。

黄泉の聖地では、まず「X13:Y1」の宝箱にそれぞれの主人公専用の陰の剣/陽の剣が入っています。自然回復や種族相性など現時点では大変優秀な性能です。忘れずに入手を。
建物の中ではダークゾーンが初登場。視界が真っ暗になり、マップも「透徹眼」でないと見ることができません。戦闘は命中率が下がったりはしませんが、敵の名前が不確定名称になります。できるだけ交戦は避けたほうがいいでしょう。
また、祭壇を調べる前に、その奥の「X14:Y28」にあるお墓では、クレナイが特技「つばめ返し」を習得することができます。詳細は特技の習得を。

祭壇ではとの戦闘へ。

呪文でこちらの防御や呪文抵抗を下げてきますが、沈黙がよく効くので、その前に黙らせてしまいましょう。混乱と魅了もそこそこ有効です。

撃破で「丹生の金椀」を入手します。

竜の谷

ゴソウ竜王に報告したら、次は一階南の右上から船に乗って青竜の峡谷へ。
滝の前で七歩蛇&竜の番兵との3連戦が発生しますが、力押しで問題ありません。

青竜の峡谷の祭壇にて、まずはダイダラボッチと戦闘。

ダイダラボッチ

防御力が非常に高い代わり、呪文抵抗がマイナスという脳筋タイプ。防御力を下げてもいいですが、主人公とオキナマルの雷針撃を連発するだけでも十分です。

撃破するも、封印を解く前に覆面の剣士とやらが現れて戦闘へ。
連戦を避けたければ一旦引いて準備をすることも可能です。

覆面の剣士

三連撃などをしてきますが、体力が低く、力押しでどうにでもなります。

撃破後、ゴソウ竜王に報告で「竜の宝珠」「竜の祝福」と、勾玉も2つ手に入ります。
八尋殿へ。

八尋殿

二の郭で竜族の封印を解きます。勾玉を1つ入手。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^