エルミナージュ異聞 アメノミハシラ・怪 ‐ 第三章 火の聖鈴

スポンサーリンク

天人の城砦

修羅族の街。お店などの施設はありません。
まずは陰陽寮でコウガの話を聞くと、主人公が特技「血の盟約」を習得します。そのあとの「相克」と「相生」のややこしい話は後の試験に出るので、メモを取るなりスクリーンショットで保存するなりしておきましょう。

話を聞き終えたら、「香油」を求めて八尋殿へ。

八尋殿

「香油」は一の郭の「X3:Y1」にあります。

天人の城砦

コウガに「香油」を見せ、ルシャナ王との謁見へ。コトノハの演技のお陰で話が進みます。
謁見のあと、ここで初の「勾玉」を1つ入手。勾玉はルコから「八卦占盤」にセットする項目を得るためのものなのですが、ストーリー進行に応じて必要分が入手できるため、現在の個数などを気にする必要はありません。

次は、竜族の「水剋火」の封印を解くには天狗族の黄泉の聖地「闇枯れの樹海」にある「火産みの霊木」が必要なのですが、その樹海に入るには天狗族の許可がいるとのことで、まずは「天狗の森」へ向かうことに。あーややこしい。

天狗の森

一階と二階にエンカウントはなし。二階でクコチ彦と話したら、一階の北東から地下へ。
なお、二階の「X3:Y11」にある縄梯子を降ろしておくと、今後クコチ彦に会うときが少しだけ楽になります。

地下では幾つかの隠し扉があります。番人が守る先へはまだ進めません。
下のほうで大百足と戦闘へ。

大百足

初となる陰妖のボス。睡魔招来で眠らせてしまいましょう。

撃破で「カクレミノ」を入手。クコチ彦に渡すと勾玉が1つ手に入ります。
次は二階の葉張りのおばばと話し、「青かえで」を求めて黄泉にある「幽界の森」へ。

幽界の森

目的の倉庫は西マップの隠し扉の先の「X15:Y7」にありますが、倉庫の扉を開けるには先に「X10:Y7」で敵を倒してコテンを式神枠の仲間にしていなければなりません。ただし、コテンはエンカウントすると元の位置に戻ってしまうため、灯明呪を使用したうえで最短距離を進みましょう。その先で「青カエデ」を入手。東マップにも進むことができますが、現時点で特に何もありません。

天狗の森

葉張りのおばばに「青カエデ」を渡して「葉団扇」を入手。勾玉も1つ入ります。
クコチ彦に報告すれば黄泉の「闇枯れの樹海」に入れるようになります。

闇枯れの樹海

二階にある宝物庫でトウマが特技「武器二刀流」を習得できます。詳細は特技の習得を。
黄泉の聖地では「X9:Y16」から船に乗り、小島の鳥居に囲まれたいかにもな場所で朱猿と戦闘へ。

朱猿

見た目の通り攻撃力が高め。また体力が減ってくると毎ターン治癒大呪を使うようになります。沈黙縛で黙らせましょう。ほかの状態異常はあまり効きません。

撃破で「火産みの霊木」を入手。

天人の城砦

ルシャナ王に霊木を見せ、次は「叡智の塔」へ。
向かう前に、陰陽寮を訪ねるとオキナマルが特技「精霊契約」を習得できます。詳細は特技の習得を。

叡智の塔

一階の北東にある宝物庫にて、今度はコトノハが特技「護りの歌」を習得できます。詳細は特技の習得を。

ここは上への階段の手前に番兵が待ち構えており、属性に関する問いに正解する必要があります。間違えるとダンジョンから強制退出。「押し通る」で戦闘を経て通過することもできますが、恐らく良い結果にはなりません。

答え

聖地の祭壇で大蟇と戦闘へ。

大蟇

結構な確率で魅了が、そこそこの確率で睡眠が効きます。

撃破で「火産みの霊木」を使用し、これで修羅族の封印が解かれました。

天人の城砦

ルシャナ王から「修羅の天冠」「修羅の祝福」がもらえます。後者は1歩ごと全員の体力が1回復する地味に嬉しい効果。勾玉も2つ加算されます。

八尋殿

炎の壁が消滅します。勾玉も+1。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^