エルミナージュ異聞 アメノミハシラ・怪 ‐ 基本事項

スポンサーリンク

作品概要

■ 公式サイト
http://www.s-f.co.jp/soft/3ds/amemiha/

PSPで発売されたエルミナージュシリーズ5作目の3DS版。正直、評判が宜しくないPSP版から大幅に手が加えられています。しかし、PSP版の悪評を引き摺っているのと、そもそもWizのシステムと真っ向から対抗する「固定パーティー」が嫌われているのか、どうも必要以上に評価を落とされている印象です。シリーズ従来と比べて云々という嫌われ方は、ゲームボーイのサガ3に似ているかもしれません。

自分はPSP版はおろか、本作がシリーズ初プレイなのですが、一部のバグに手間取った程度で普通に最後まで楽しめました。PSP版を大幅に改善し、そのうえ1500円のDLまで出すあたり、1人でも多くの人にプレイして欲しいという意志が感じられます。PSP版の悪評に戸惑っている人もそうでない人も、Wiz系が好きで固定パーティーに拒否反応がないのなら、軽い気持ちでプレイしてみてはいかがでしょうか。

基本事項

  • セーブデータは2つ
  • 「Yボタン」で会話早送り
  • アイテムはパーティー一括で300個まで所持可能
  • 戦闘中「Yボタン」で総攻撃
  • 戦闘中「Rボタン」でコマンドリピート (便利)
  • 戦闘中「Lボタン」で行動順指定 (重要)
  • 毎ターンの最後に全員の霊力が1回復

ウィザードリィとの違い

  • パーティーメンバーと職業は固定
  • 呪文(魔法)はレベルごとの回数制ではなく霊力(MP)制
  • 防御力はACではなく普通に加算
  • エンカウントは通常
  • 宝箱にワナは存在しない (ワナ系の呪文は存在する?)
  • 段(レベル)は経験値の入手とともに上がる

自分は当シリーズの他の作品をプレイしたことがないので、一般的なウィザードリィとの違いを。
この時点で拒否反応が出る方は、本作をプレイしないほうがいいかもしれません。

八卦占盤

天照鏡の欠片などの重要アイテムを探すシステム。
イベントの完了時などに入手できる「勾玉」を、所定の個数をルコに捧呈し、得た項目を八卦占盤にセットすると、3Dマップに場所を指し示す光が現れます。下記の光の方向と色を頼りに、指し示す地点を目指しましょう。

  • 赤色 … ダンジョンが異なる
  • 青色 … ダンジョンは合っているがマップが異なる
  • 黄色 … ダンジョンもマップも合っている

状態異常

このほか、主人公の戦闘不能のみ「ミハシラの加護」という演出を経て自動復活することがあります。

凶悪な陰妖

一部のマップに赤い丸で記されるのがこの凶悪な陰妖。
3Dマップ上のグラフィックは雰囲気があり、近付くと「殺気を感じる」と物騒なメッセージが出たりもします。実際に戦うのは周囲のザコ敵と変わりありませんが、倒すと固定の薬や鉱石を必ず落とします。

ボスの残り体力通知

  • ○○は、疲れてきている!
  • ○○は、弱ってきている!
  • ○○は、苦しんでいる!

多くのボスは一定のダメージを与えるごと、上記のメッセージが出現します。上から残り体力3/4、1/2、1/4ぐらいでしょうか。このほか、道元などの名のある敵は固有の台詞を発します。

PSP版との違い

  • 序章の追加
  • 榊倫太郎など一部キャラの追加
  • 能力値上限の上昇 (計算式が変わった)
  • 各キャラの特技の変更
  • ヒョウゴの酒場の「依頼」の実装
  • ヒョウゴの酒場の「順番変更」「まとめて鑑定」「式神確認」の消滅
  • アイテムがパーティー一括で300個まで所持可能に
  • それに伴うキチジの宿の預かり機能の廃止
  • 一部アイテム名の変更
  • 一部アイテムの性能の変更
  • 装飾品の装備欄が1つに減少
  • 式神のシステムの一新
  • 宝箱のワナの概念の消滅
  • フェイスロード機能の廃止
  • 全般的な難易度の上昇

公式アナウンスや動画等で確認できたものだけ。抜けは確実にあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^