ドラゴンクエスト2 悪霊の神々 ‐ 攻略チャート (3)

スポンサーリンク

便宜上それぞれを「ローレ」「サマル」「ムーン」と表記します。

ベラヌール

教会の上にある旅の扉からほこらへと飛び、ほこらの西の毒の沼地で「じゃしんのぞう」を掲げると、いよいよシリーズ最凶のダンジョン「ロンダルキアへのどうくつ」の入り口が出現します。

ロンダルキアへのどうくつ

宝箱
「いのちのもんしょう」 (B1)
ふくびきけん (3F)
ロトのよろい (5F)
ゴールド (5F)
ゴールド (3F)
罠 (5F)
ゴールド (5F)
いなずまのけん (3F)

まずは階段か落とし穴でB1へ行き、「いのちのもんしょう」を入手しましょう。ちなみにB1はくさったしたいしか出ないようです。
2Fは無限ループ。左右どちらでもいいので3つ目の十字路を上か下に進むと上り階段が出てきます。
3Fはまず右下へ進み、上り階段の先でロトのよろいを入手します。他の宝箱は開ける必要はなく、戻ったら右上からさっさと5Fへ向かいましょう。
5Fではまずうろうろして落とし穴に落ち、広大な4Fの左下でまた落とし穴に落ちるといなずまのけんにたどり着きます。1Fに戻されるので再び5Fへ。
5Fの落とし穴は壮絶です。4Fから上がったら下に2歩・左に2歩・下に4歩・右に3歩・下に1歩で6Fへの階段へ。また落とし穴から戻った場合は上~左~下と壁に沿って歩いてもOKです。
6Fはまたしても無限ループ。右・左・右・右・右上・上・左上・上・右・右の順に進んで階段を上がれば、ロンダルキアの雪景色があなたを迎えてくれるでしょう。
が、北東にあるほこらに着くまでは決して気を抜いてはいけません。格言にもある通り、「ほこらに着くまでがロンダルキアの洞窟」なのです。

ロンダルキアのほこら

回復と復活の呪文を聞くことが可能で、旅の扉に入れば洞窟の手前のほこらに戻れます。
ここで一旦、重要アイテムを取るため下界へ戻る必要があります。ローレシアの南西の岬から船で南下すると、1マスのほこらが海に浮かんでいるのでそちらへ。もう2度とあの洞窟に潜りたくなければ、他の場所で復活の呪文を聞かないよう気をつけましょう。

せいれいのほこら

階段を下りまくり、最下層の白い部分にちゃんと紋章が5つ揃った状態で立つと炎が灯り、ルビス様から「ルビスのまもり」を賜ります。

ここまで終えれば、あとはラストダンジョンを残すのみ。
適当にレベルを上げを済ませたら、ロンダルキアの西側にある「ハーゴンのしんでん」へ乗り込みましょう。

ハーゴンのしんでん

宝箱
からっぽ
からっぽ

「ルビスのまもり」でまやかしを打ち消し、玉座の後ろのバリアの一番左で「きんのカギ」を使って中に入り、白い十字架の中央で「じゃしんのぞう」を使うと上の階へ進めます。

その後の構造は簡単ですが、4F以降はエンカウントがなくなるかわり、階段の手前で中ボスが待ち受けます。また、こいつらは復活の呪文を経由すると復活します。

vs アトラス

攻撃力の高い2回攻撃を一人に集中してくる嫌なやつ。ローレのみ攻撃し、他2人は毎ターン回復に徹しましょう。

vs バズズ

行動パターンが実に多彩で、2回攻撃のほかラリホー・ベギラマ・マホトーン・イオナズン・ザラキ・ベホマ、そしてメガンテまでも使ってきます。幸い耐久力は高くはなく、ラリホーが効くことがあります。

vs ベリアル

やはり2回攻撃のほか、「ほのお」とイオナズン、そしてベホマを使ってきます。耐久力はそこそこではずが、こちらも同様にラリホーが効きます。

さらに最上階でハーゴンとの戦闘。

vs ハーゴン

2回攻撃のほか、「あまいにおい」とラリホー、イオナズンにベホマを使ってきます。ベホマの使用頻度が高めで厄介ですが、マホトーンが効くことがあります。

そして、いよいよシドーとのラストバトルへ。
ハーゴンを倒してから2歩下がると戦闘に突入します。必ずそれまでに回復を。

vs シドー

行動は1回の通常攻撃と「ほのお」とベホマの3パターンのみ。ただし攻撃は意識を失う(眠り)ことがあり、「ほのお」も威力が高いです。そして何よりベホマが強烈で、これは完全ランダムの行動のため、運の要素も絡んできます。ローレはひたすら攻撃、サマルはベホイミかスクルト、ムーンはベホマかルカナンが基本行動。また、ムーンのHPとMPが見難いためしっかり把握しておきましょう。

撃破後、ローレシアに戻ればエンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^