基本事項 ‐ ドラゴンクエスト2 悪霊の神々

スポンサーリンク

作品概要

1987年に発売されたシリーズの第二作。
仲間の加入や華やかなBGMなど様々な進化点があるなかで、個人的に一番言いたいのはこのファミコン版の2こそがシリーズの最高難易度ということです。腕に自信がある人もそうでない人も、この国民的RPGの「最高難易度」がどれほどのものなのか。今こそ体験してみるのもいいんじゃないかと思います。

基本事項

  • 道具を売れるのは道具屋のみ
  • 全滅すると所持金半分で最後に復活の呪文を聞いた場所へ
  • 大抵の宝箱は一度外に出ると復活する
  • 装備品やイベントアイテムも所持していなければまた取れる
  • 宝箱のゴールドは一定範囲でのランダム
  • ローレシアの王子はすべての武具を装備できる
  • 最高レベルはそれぞれ50・45・35

独自仕様

  • 「キメラのつばさ」と「ルーラ」は最後に復活の呪文を聞いた場所へ戻る
  • 「ぼうぎょ」は「ほのお」には無効
  • 特定の敵の攻撃を食らうと意識を失う(眠りと同じ)ことがある
  • ダメージや毒を食らう罠の宝箱があったりする
  • 「ベギラマ」の範囲が敵全体
  • 呪いは共通して「戦闘中に動けないことがある」効果
  • はぐれメタルが意外に柔い反面、HPがかなり高い。経験値も約1000しか入らない
  • 「キラーマシン」でなく「キラーマシーン」であり、ボディも赤い
  • 「ザオリク」が戦闘中は使用不可で、蘇生時のHPも1
  • 敵の「メガンテ」は全滅確定である

ダメージ床

毒の沼地溶岩青バリア黄バリア
1歩のダメージ1530
トラマナ××
みずのはごろも××
ロトのよろい

意外に細かく分かれています。
トラマナは一度バリアに入り、そのあと1歩でも普通の床を歩くと効果が切れてしまう点に注意。

福引

幾つかの町にある福引所では、「ふくびきけん」1枚につき1回の福引きをすることができます。景品は右図の通り。

「ふくびきけん」は宝箱や敵から入手もできますが、道具屋にて感謝の気持ちとしてもらうのが一番手っ取り早いでしょう。何でもいいのでアイテムを購入すると、1/8の確率でもらえることがあります。ただし「ゴールドカード」を持っているともうもらえない模様です。また、福引きでも2つの絵柄が揃えば残念賞としてもらえます。

イメージソング

冒頭の名前や復活の呪文の入力の画面で流れるこの曲は、牧野アンナさんによって歌われた歌詞ありバージョンが存在します。ペルポイにいる歌姫アンナはこの人のことで、発売当時は「アンナを探せキャンペーン」も行われました。

■ 牧野アンナ - Love Song探して
http://www.youtube.com/watch?v=EqaBJZvkhZw

同様に「ルーラ」というデュオユニットも幾つかの曲を歌っています。
代表的なのはエンディング曲の「この道 わが旅」。歌詞自体はアニメ「ダイの大冒険」のエンディングでも使われたので、聞き覚えのある人も多いかもしれません。

■ ルーラ - この道 わが旅
http://www.youtube.com/watch?v=GMWR1Q5qAe4

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^