神々のエデン ‐ デモンゲイズ

スポンサーリンク

神々のエデン

完全一本道の構成で、中心のクエーサーまでに7つの「ジェムを置く」限定の特殊サークルがあり、それぞれで以下の敵との固定戦闘となります。

  • ダークコメット & ダークアストロ
  • ダークマルス & ダーククロノス
  • ダークヘルメス & ダークネプトゥヌス
  • ダークユピテル & ダークヴィーナス
  • ダークウラヌス & ダークプルト
  • ソル & ソルシードx2
  • ダークエリス & エリスシードx4

最初はクエーサーに到達することすらままならないと思いますが、サークルからはもちろん本作最高ランクの装備品が出るため、しばらくはトレハンに注力しつつ、徐々に勝てる範囲を伸ばしていけばいいと思います。アイテムコンプもご参照。Sランク品のゲット後に全滅しないようけむり玉を用意しておくと安心です。神器は「神の両腕」1点のみが初登場。ファイターやサムライがいるなら是非とも持たせたいところです。

各組の対応は、まず最初の4組は力押しでどうにかなるでしょう。ウラヌス&プルトからはフォースガードなどしっかりと対策を講じたほうが安定します。ソルは初期構成以外に主だった変化はなし。ダークエリスは一見楽な構成に見えて、厄介な「月光の矢」を使用してくるようになっています。

デモンはマルスとエリスがほぼ必須で、あとの1人を状況によって使い分ける感じになるでしょうか。最初のうちは先手を取るためのヘルメスか、経験値効率を上げるヴィーナスがおすすめです。クエーサーに挑むときはクロノス、ヘルメス、ネプトゥヌスあたりが候補になるのではないかと。

思うように勝ち進めない場合は、エリスがランク13で習得する「太陽の奇跡」に頼るのも手です。最初のターンに回避+30の「光の翼」が引ければだいぶ展開が楽になるし、「神の涙」は死亡者も含めて完全回復してくれます。同様の効果の「神の手」もソルが必ず落とすので、いざというときは併用すれば望みの項目を引ける確率が上がります。

気の済むまでパーティーを強化したら、中心部でクエーサーと戦闘へ。
自信がない場合は、ダークエリスまで倒したら春の王宮までセーブに戻るのが無難です。

クエーサー & クエースシードx2

本作のボスが行う大抵の行動と、強烈な威力の連撃やオメガインパクトを繰り出してくる強敵。特別変わった行動はないものの、正統的な強さで総合力が問われます。本作最後の大ボスとして楽しんだらいいと思います。

撃破で「黄金の砂時計」を入手します。
なお、クエーサーの撃破後でもサークルは引き続き利用可能です。

竜姫亭

自動的に竜姫亭に帰還し、まずフランから「竜王の鱗」がもらえ、クエスト「クエーサー討伐」が達成されます。
そのあと、管理人室へ行くと最後のクエスト「盗まれた○X△」がスタートし、また「キノコ採集」が達成済みであれば、ローナの部屋にてプロメスのベールプロメスのパンティプロメスのヘアゴムプロメスのドレスの4点が入手できます。

そして、プロメスに先ほどの「黄金の砂時計」のことを聞くことで、周回プレイが可能になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^