デモンゲイズ ‐ 奴隷墓地

スポンサーリンク

竜姫亭

エントランスにてローナに呼び止められ、一緒に「黒い檻」へ向かい、以後はダンジョンとして開放されます。
黒い檻はデモンを仲間にするたび奥へ進める構造で、各マップは各デモンのダンジョンの簡易版的になっています。敵も基本的にそのダンジョンのものですが、デモンのお供のシード系の敵も出てくるのが特徴です。各マップには1つずつサークルもあるので、気軽に行けるところまで行ってみればいいと思います。攻略自体はかなりあとの話です。

名無し達の墓所

まずは普通にサークルの制圧を。4つ目からクロノス(通常)が出現します。
最低でもこのあたりまでにパーティーを5人目まで揃えてしまいたいところです。

クロノス (通常)

高いHPに攻撃を軽減したり受け流したりしますが、防御自体は高くはありません。マルスを連れて行けばまず押し切れるかと。

撃破してすべてのサークルを制圧しても、まだデモンサークルへ行くことはできません。
左上のイベントポイントを調べると、一旦竜姫亭へ戻ることに。

竜姫亭

ローナとレゼルムに相談して「絶草の水薬」を作ってもらいます。カッスルにペンダントを返す際は100Gをせびることができますが、デメリットがあるとも限らないのでやめておくのが無難です。夜ではプロメスを訪ねるとクエストの「ドクロ様」がスタートします。

呪われた霊園

ブロブに「絶草の水薬」を使用すると、ブロブx2との戦闘を経て通れるようになります。また、鋼鉄のジグから重武器のジェムx3がもらえます。

中央付近のデモンサークルでクロノス(暴走)と戦闘へ。回復を忘れずに。

クロノス (暴走) & クロノスシードx2

通常時の特性のほか、盾を回転させて前衛全員を攻撃してくるようになっています。全体回復手段があると安心です。

撃破でクロノスの魂を捕獲。竜姫亭へ。

竜姫亭

ローナの言うとおり、万全の準備とセーブを済ませてからフランに魂を渡しましょう。できればこの時点で主人公がレベル10に達し、デモンを2体連れて行けるようになっておきたいところです。

魂を渡すと赤と青のミドガルズヘッドとの連戦へ。直前にレゼルムから精霊の薬星樹の葉が1つずつと、あとフランから「クロノスの鍵」がもらえます。マルスとクロノスの2体で挑めるのが理想です。

ミドガルズヘッド (赤)

攻撃に毒が伴うほか、前衛への種攻撃や、全体攻撃+毒のゲップを吐いてきたりと範囲攻撃も多いです。毒消しが幾つかあると安心です。

ミドガルズヘッド (青)

こちらは毒はありませんが、アースブラストやマルチスローの魔法のほか、隊列破壊も使ってきます。予めホイッスルで予防しましょう。赤に比べて睡眠やノックダウンが効きやすい気がします。

撃退後、フラン主催の祝勝会が催されますが…。

翌日に動かせるようになったら、次は呪われた霊園の奥から星樹のとばりへ。竜姫亭のBGMも変化します。
また、クロノスの「アイアンフット」でダメージ床の無効化が可能になっています。マップ全埋め派の人は赤の旧市街の炎や奴隷墓地の呪い沼を余さず埋めておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^