ケイオスリングス (VITA) ‐ 基本事項

スポンサーリンク

作品概要

■ 公式サイト
http://www.chaosrings.com/cr_psm/

基本事項

  • どこでもセーブ可能
  • セーブデータはオートセーブ1つと各編ごと1つ
  • HP・状態異常は戦闘後に全回復
  • MPはホームに戻るなどで回復
  • 「□ボタン」で会話早送り
  • 基本的に魔法行動よりも物理行動のほうが早く行動できる
  • スクリーンショットを取るとBGMが止まる?
  • LVは100が最高

編(ペア)選択

初期状態はエッシャー編とシャモ編のみ。
どちらかをクリアすると、オーガ編とアユタ編が選択可能になります。

ソロとペア

「ソロ」は普通に各々での行動。「ペア」は2人での行動となり、攻撃や魔法の効果の上昇や、ジーンアビリティが共有ができる代わり、敵の攻撃も両者が食らうことになります。
使い分けとしては、基本的に優勢の戦闘をより優勢にするのがペアといったところ。ペアでの攻撃一撃で倒せる敵が多いならペアを多用したほうがいいでしょう。逆に厳しい戦闘はソロが無難です。

ジーンとアビリティ

各キャラごと4つの「ジーン」が装備可能で、各ジーンは最大6つの「アビリティ」を持っています。
このうち最初から装備している「ヒューマン」のジーンは「戦士」と「魔法使い」の2種があり、この種別を選択可能なのみで、外すことはできません。アビリティは決闘の場でほかのペアを倒すことで増えていきます。
このほか一般のジーンは新しい種の敵を倒すことで必ず戦闘後に入手となり、アビリティはその種の敵を倒すごと一定確率で習得となります。敵のLVが高いほど習得率も高いです。

属性相性

  • 火属性 ⇒ 風属性 ⇒ 水属性 ⇒ 火属性

単純にこのような関係となっています。矢印を出している側が優勢。
ただし、アタッチ系の魔法をかけた場合はもちろん、攻撃系の魔法を使用しただけでもその属性になるため、戦闘中は動的に変化すると言えます。横のマークで確認しましょう。アタッチ系の魔法は敵にかけることも可能です。また、デフォルトの弱点を魔法で突いたときは、「Blowout!」の表示とともに一撃で倒せることもあります。
ほか、「物理」と「魔法」の属性もあり、こちらは普通に相反の関係となっています。

宝箱

各ダンジョンに出現する宝箱は基本的に位置・中身ともにランダムで、ランダムの範囲はLV帯によって変化します。
LV21~LV30からはアイテムの「キー」がないと開かない鍵付きの宝箱も登場し、このLV帯からの装備品はこの鍵付き宝箱にしか入っていないと思われます。

パズル

最初の4つのダンジョンで各4回ずつ登場します。編によって内容も変化。
クリア後の賞金は最短手順で2000/OZが入り、余分な手順が入るごと100/OZずつ減っていきます。クリアするだけなら簡単ですが、すべてで最短手順を狙うとなるとそこそこの難易度になりそうです。

共用データ

  • OZ (お金)
  • ヒューマン系以外のジーンアビリティ

上記2項目は、クリアの有無にかかわらず全編で共用となっています。

引継ぎデータ

  • 全アイテム
  • 全ステータスの8割ほど (LVは1に戻る)
  • ヒューマン系のジーンアビリティ
  • ショップのラインナップ
  • ダンジョンのLV帯の一部

こちらは原初の扉の通過後に同編をやり直した場合に引き継がれる項目。
もちろん上記共用データも含まれます。

ボス戦の注意点

ストーリーに関わるボス戦は、規定ターンの経過やダメージの割合で台詞が発生する場合があり、大抵はそれまでに致死ダメージを与えてもHPが1だけ残って倒すことができません。ペアでサクリファイスを使用する場合は要注意。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^