キャプテン翼 ‐ スコアメモ

スポンサーリンク

裏技的なものを集めてみました。

vs 花輪

ぺぺぺぺぺ ぺぺぺぺぺ ぺぺぺぺぺぺ
べべべべべ べべべべべ べべべべべべ

上段全部「ぺ(pe)」の下段全部「べ(be)」
全体的なレベルは高いものの、石崎だけが一桁のレベル7。それでも花輪相手なら十分なのですが。まだ4戦目なので、楽にストーリーを楽しみたい人向けです。

vs 東邦

よういちた かはししゆ うえいしやて
れびとうき ようつちた ぷろてくもぽ

これも全体的なレベルはかなり高めも、今度は井沢だけがレベル14。
最後の「ぽ」が何なのか気になるところです。

ようろつぱ にいきたい なようろつぱ
にいきたい なようろつ ぱにいきたい

滝・井沢・森崎が若干低く、あとは軒並み高レベル。
手っ取り早く中学編の優勝シーンが見たい貴方に。

vs カナダ

もえろもえ ろもえろも えろもえろも
えろもえろ もえろひゆ うがこじろう

やはり全体的なレベルは高めも、今度は松山だけがレベル5。
リーグ表を覗くと「97-0」や「48-2」という脅威のスコアが垣間見れます。
カナダとの試合が終わると後述するバグチーム「レベルえ」との対戦に。さらに決勝トーナメントに進むと今度は「ドリブル」というバグチームが登場します。

おつとこれ はみすきつ くたすこあめ
もおしゆう とてくもは おもしろいよ

全体的なレベルはやはり高めで、しかも極端に低い選手もいません。
しかしカナダ相手なのにリーグ表がないと思ったら、どうやら決勝トーナメント初戦のようです。地味にバグ。
自分で「てくもはおもしろいよ」とか言っちゃうテクモが大好きです。

vs ポルトガル

おおぞらつ ばさおおぞ らつばさおお
ぞらつばさ おおぞらつ ばさよろしく

まるで選挙みたいなスコアメモ。最低レベルは23と比較的安定しています。
相手はポルトガルですが、上記のカナダと同様に地味なバグで決勝トーナメント初戦です。

vs マレーシア

うえおあい うえおあい うえおあいう
えおあいう えおあいう えおあいうえ

井沢と松山を除いたほぼ全員がレベル30を越えていて、その井沢と松山も26と低くありません。
リーグ戦は三戦目のようで、ポルトガルとカツラみたいなチームを撃破済み。そのまま決勝トーナメントに進むと、これまた地味にバグで東邦中等部との試合になります。

vs イングランド

てくものげ いむはおも しろいてくも
のつばさは おもしろく てさいこうよ

レベルは10以下や30前など結構バラバラです。
リーグ表を見ると、こちらも「57-2」や「76-1」といった脅威のスコアが見られます。
またなぜかイングランドが2チームいて、イングランドに勝ってもまたイングランド戦が始まります。ちなみにイングランド対イングランドは「4-0」でイングランドが勝った模様。
リーグ戦を突破すると、後述のバグチーム「パス」との対戦に。

vs フランス

かささささ さささささ ささささささ
さささささ さささささ ささささささ

至極簡単なスコアメモでフランス戦に望めます。
相変わらず全体的なレベルは高いものの、三杉くんだけがレベル15とちょい低め。

vs 西ドイツ

ぼぼぼぼぼ ぼぼぼぽぽ ぽぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽ ぽぽぽぽぽ ぽぽぽぽぽぽ

最初の8文字が「ぼ(bo)」で、残りはすべて「ぽ(po)」
バラつきはあるもののやはり全体的なレベルは高く、西ドイツも楽に倒せます。
個人的には小学生の頃に一番お世話になったスコアメモ。

ぼくはおお ぞらつばさ とみさきたろ
うふたりそ ろつてゆう しようしよう

井沢と松山だけがレベル10台。
「2人揃って優勝しよう」とか言っている割に岬くんは未発見です。

きやぷてつ ばさいいい いいいいいい
いいいいい いいいいい いいいいいい

最低レベルが日向の23で、3つある西ドイツのスコアメモの中では一番の平均値を誇ります。
手っ取り早くエンディングが見たい貴方に。

vs レベルえ

つばさはつ よいつよい つよいつよい
つよいつよ いつよいつ よいなあああ

「レベルえ」というバグチームが相手。見上さんに情報を聞くと何も言ってくれません。
味方レベルは極端に低い選手もおらず、全体的にかなり高め。
リーグ表を覗くとイタリア相手に「23-1」という、できそうでできないギリギリのスコアが見られます。
ハーフタイムでは顔がぐちゃぐちゃの政夫が「雪国の根性見せてやるぜ!」と気を吐きます。確かに秋田も雪国か。
また、このままリーグ戦を突破すると、決勝トーナメント初戦は地味にバグで東邦が相手。

vs パス

ぶぶぶぶぽ ぽぽぽぽぽ ぽぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽ ぽぽぽぽぽ ぽぽぽぽぽぽ

最初の8文字が「ぶ(bu)」で、残りは全部「ぽ(po)」。味方のレベルはバラつき気味です。
「パス」というバグチームが相手で、どうやら決勝トーナメント初戦の模様。なぜか敵に新田がいます。5の伏線か?
見上さんに情報を聞くと「何か」を延々と言い続けてリセットするしかできなくなるので注意。
ハーフタイムでは顔ぐちゃぐちゃの誰かが「するどく」とだけ呟き、なんか恐いです。

vs マッハー

えのめぎず ぶろのひさ せてめここぶ
うふむのべ ぴぴさきお おへそごまび

「マッハー」というバグチームが相手。見上さんに情報を聞くと何度もレベルアップを称えてくれます。
チーム名から全員石崎面でドリブル速度2倍なんじゃないかと危惧しましたが、実際は至って普通のチーム。
味方レベルは若干低い選手がいるものの、全体的にはやはり高め。最低は日向の17。
リーグ表は1チーム消えていたりウルグアイが2チームいたりともうめちゃくちゃ。
勝つと決勝トーナメントに進出しますが、初戦相手は地味にバグでスペインです。

※ 補足

「レベルえ」や「マッハー」等のバグチームとの試合後は、なぜだかレベルが急上昇します。
ガッツ1000の値を考えるとどうやらレベル32が最高レベルのようで、ほとんどの選手が一気にこの32に。
しかし同時に格能力値まで統一されてしまい、ほとんどの選手が同能力というおかしな状況になります。
普通に最高レベルにした場合はどうなのか気になるところですが、めんどいので割愛。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^