攻略チャート (8) ‐ ブレス オブ ファイア 竜の戦士

スポンサーリンク

帝都

いよいよの帝都ですが、初回はエレベーターのスイッチを調べるくらいしかできません。
部品の欠損を確認したら春の村へ。

春の村

宿屋の下の民家のご主人と話すとこわれたぶひんをくれます。
次はこれを持ってガンツへ。

ガンツ

長老宅の2階でこわれたぶひんをそうちのぶひんに直してもらえます。
再び帝都へ。

帝都

スイッチに部品を嵌めればエレベーターが作動します。
上がった先で荘厳な扉を開けると、これまで何度か登場した怪しい男がいて、「ドラゴン・ソウル」なるものが音楽の国にあるということで、ここでまた引き返すことに。デルダンですぐに出られます。

音楽の国

正面の民家の人と話すと割とあっさりドラゴン・ソウルの入手となり、またリュウの魂が揺さぶられたとのことで瀕死になります。なお、説明文は伝説の武器ですが、実際は歌の瓶詰めなので装備はできません。

帝都

ようやくまともに進むことができます。エンカウントは2Fから。
黄色いスイッチを踏むことで鉄格子が閉じたり開いたりしますが、まずは1Fの一番右の階段を上がって2Fの宝箱を取得し、次に1Fの左上の階段を上がって右上の2つの宝箱を回収して進めばスイッチは一度も踏む必要はありません。

5Fでゾーゴンと戦闘へ。
なお、ここからのボス戦は魔法攻撃が熾烈になってくるので、リュウは必ず「ははなるよろい」、ニーナとディースは可能であれば「まかいのローブ」を着用して挑みたいところです。

ゾーゴン

物理の単体・全体攻撃のほか、強力なババルとパドラームを使ってくる強敵。ドラゴン・ソウルを使えばHPを半減(&リュウ瀕死)させることができますが、耐久力的には根性発動後が本番なのと、使用しなければ別の用途があるので温存がいいかもしれません。弱点は全属性。ニーナがリフラルを習得していなければリフラルエキスなどの全体回復アイテムが複数個は欲しいところです。

撃破後、地下に落とされ、そこでセイラと再会するも、なんやかんやで女神の鍵一式を奪われてしまいます。
一番下の窪みへ行くと土喰族が登場し、そのまま脱出。パスラの浮島へ向かいます。

パスラの浮島

最上階でセイラやジュダスに会い、そのまま女神の塔へ移行。

女神の塔

再び黄色いスイッチで柵が開閉する仕掛けがあります。
3Fでセイラが現れ、一時正気に戻って結界を解いてくれますが、結局戦うことになります。シスタードラゴンとの戦闘へ。結界によって全員HPが1になっているので回復を忘れずに。

シスタードラゴン

ゲージの減り的にHPこそ豊富に見えるものの、根性の発動はなく、また全体攻撃の威力など総合的にゾーゴンの下位互換と言えます。弱点も同じく全属性。また、ドラゴン・ソウルを使用すれば一気に瀕死にさせることもできます。

撃破後、左側に戻っていしあたまを取得したあとの2Fは穴しかないように見えて、実際は右の壁際を進むことができます。穴に落ちると入口まで戻されるので注意。

3Fからは宇宙空間的になり、以前の夢の世界と同じく緑のボタンで背景が消え、赤のボタンで戻ります。最初の分かれ道を下に進めば緑のボタンを踏むことなく4Fの階段までたどり着きます。

そして4Fにてジュダスと対峙しますが…。

ドラグニール

久々のドラグニールで気が付き、決意も新たに浮遊要塞へ乗り込みます。
の前に、進入には少々準備が必要です。まずはタタール村の南西の小島にある小屋へ。

小島の小屋

小屋の老婆と話し、真南にいる以前ブーメランを見せた老人との交流のお手伝いを何度か繰り返すと、最終的にはがんのつめが入手できます。モグの武器ではなくイベントアイテムです。

  1. 老婆と話す
  2. 老人からいちらんひょうを預かる
  3. 老婆からへんなものを預かる
  4. 老人からおじじのてがみを預かる
  5. 老婆からおばばのてがみを預かる
  6. 老人からはがんのつめがもらえる

これを持ってグラモールへ。

グラモール

右上にいる穴掘り名人を訪ねることで、モグが「はがんのつめ」を使用できるようになります。
これで準備が整いました。いよいよ浮遊要塞へ。帝都のあった場所の上空に浮いています。

浮遊要塞

扉を開ける際、ニーナのままだと再び大鳥になってしまう点に注意。扉内の上部の目印をモグで掘れば内部に進入できます。

内部はまたも宇宙空間的なフロア。何度か移動床を経由したあと、B3の壁の前でどうでもいい演出を経て、四天王の最後の一人ゴダとの戦闘へ。

ゴダ

この期に及んで攻撃一辺倒タイプ。その攻撃力も特別高いわけでもなく、根性は発動するものの耐久力も現実的なレベルです。まず苦戦要素はないでしょう。

撃破後、B4の4つの移動床はどれに乗っても同じです。B5はややこしそうに見えて実質ほぼ一本道。
そしてB7でジュダスとの対決へ。受け答え次第ではちょっとした前座戦を挟むことも可能です。

ジュダス

実質ラストバトル。膨大なHPに弱点もなく、まず長期戦となります。攻撃は大半が単体攻撃ながら、たまにスーレイやバルハラーを使ってき、特に後者は対策をしていないリュウやニーナには即死級のダメージとなります。ばんのうやくなどの回復アイテムを惜しみなく。もちろん根性の発動もありますが、攻撃パターンは変化せず、HPも発動前に比べれば控えめです。

撃破後、まず右の柱にビルダーの準最強武器ほしくだきのつちが、玉座の左にリュウの最強武器こうていのつるぎが隠れています。取得したら、一旦セーブに戻るのもいいのではないかと。

スイッチで地下に降り、少女の問いに「いいえ」でミリアとのラストバトルへ。「はい」だと全回復してくれます。
また、このラストバトルの戦い方によってエンディングが変化します。グッドエンドを望むなら戦う前にダンクの合体を解いておくのを忘れずに。でないと戦闘中に一度戦闘不能にさせる手間が必要になります。

ミリア

グッドエンドを望むならすぐに「さいごのちから」を使用し、ミリアが正体を現したら再度「さいごのちから」を使用し、あとは適宜リフルエキスなどで回復しながら戦えばOKです。
バッドエンドへ進むには逆に「さいごのちから」を使用しないのが条件。初戦を瀕死にすれば一旦中断し、2戦目が本番となります。攻撃は単体攻撃とスーレイくらいのものですが、耐久力はジュダス並。「ほしくだきのつち」を道具使用すれば楽に400ものダメージが与えられます。

エンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^