サポーター ‐ BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣

スポンサーリンク

概要

  • メインキャラ1人に最大4人まで設定できる。設定は原種戦の直前にのみ行える
  • HPとMPがあり、MPが溜まるとサポートスキルが使用可能になる
  • サポートスキルはリーダーの攻撃時に対応したボタンを押すことで発動する。エーテルチャージでは不可
  • サポートスキルは各効果の発動のほか、エーテルゲージも+10される
  • リーダーがダメージを受けるとサポーターもダメージを受ける
  • HPが0になると一時撤退し、一定時間で復帰する
  • 戦闘中のサポーターの状態は「△ボタン」で確認できる
  • サポーターのHPを回復するスキルや、サポーターを保護するアクティブコマンドもある

準メインとなる12名のキャラクター。彼女たちとの交流がフラグメントの入手に繋がるほか、戦闘では原種戦のみサポーターとして参戦します。サポーターとしての特徴は上記の通り。
各効果はもちろんのこと、エーテルゲージが+10されるのも地味に大きい要素です。全体回復の早苗と全体復活の千紘以外は、エーテルゲージが90以下ならどんどん発動してしまっていいと思います。

西田早苗

千本木彩花

日菜子と同じ中学の出身で、中学時代から日菜子に憧れを抱いている女の子。料理部に所属するという家庭的な要素を持つ反面、実はラップ好きであり、後半の絆エピソードでは日菜子にラップバトルのお相手という罰ゲームを強いてきます。日菜子の「こ」は昆布のKO!
サポートスキルは味方全員のHPを回復する「応急丁寧手当」。回復量も多く、数少ない温存するタイプのスキルと言えます。全体回復のないライムにセットするのが向いています。

真田凛

伊藤はるか

テニス部に所属している女の子。他校の先輩に恋をしており、様々な場所で先輩とのデートを妄想するなど青春の真っ只中にいます。食べ歩き好きの食いしん坊でもあり、それが高じてか料理部の早苗も驚くほどの料理の腕前を持ちます。
サポートスキルはテニスボールで敵1体を無属性で攻撃する「サービスエース」。ラケットで打つぶんバスケットボールや缶蹴りよりは攻撃している感があります。

森川更紗

加隈亜衣

特待科の生徒で、日菜子と同じバレリーナの女の子。日菜子とは以前から面識があるものの、怪我のことを知らず、突然舞台から姿を消した日菜子を訝しんでいます。
サポートスキルはリーダーの攻撃力を上昇させる「勇壮の舞踏」。最も攻撃を担当する多いキャラにセットし、効果中でない限りどんどん発動させていきましょう。

鳴宮圭

徳井青空

バスケ部に所属するスポーティー女子。さっぱりした性格で、とにかくスポーツすればわかりあえることを信条におせっかいを焼いてきます。「アタイ」という一人称は逆に新鮮。
サポートスキルはバスケットボールで敵1体を無属性で攻撃する「バワーシューター」。片手でぶん投げるならまだしも、パスの如く投げたボールが吸い込まれるように原種に当たってダメージとなる様はなかなかシュールです。

一之瀬亜子

花守ゆみり

放送部に所属する女の子。ジャーナリストを目指していて、情報通で頼りになる反面、身近な友人も取材対象にしようとします。実は有名なロック歌手の娘であり、またユーチューバー的なもので一定の成功を収めるなど、幅広いポテンシャルを持ちます。
サポートスキルは味方全員のタイムラインを少し右に進める「激励のオンエア」。攻撃系と同じくらい気軽に使える効果と言えます。

菅本しほり

小松未可子

おしゃれや美容関連を追求する女の子。かなりモテるようで、イベントの通り同性の敵を作りそうな言動もありますが、本人はあくまでおしゃれや美容が好きなだけとのこと。また、特に日菜子に対して少々アレな気があり、とあるものを交換しようと有名なシーンを創出します。
サポートスキルはリーダーの速度を上昇させる「ミラクルコスメ」。普通にがんがん使用していいかと。

井上千紘

諏訪彩花

手芸部に所属する女の子。手先が器用でよくぬいぐるみを製作しますが、その口元に奇抜な歯茎があったり、またお化け屋敷を可愛いを言ったりと独特の感性を持ちます。しかし、自分に疑いをかける相手すら気遣える優しい心も持っています。
サポートスキルは味方全員の戦闘不能を回復する「不思議なトイ」。早苗と同じく温存するタイプの効果です。戦闘不能回復手段のないユズにセットするのが向いています。

多谷史緒

白城なお

絶対音感を持つ特待科の女の子。優秀なピアニストである半面、度を越した行動力と、考えていることをそのまま口に出すセルフサトラレの特性を持ちます。また、父親がIT企業でSEをやっており、日菜子に「デスマ」や「トリアージ」といった言葉を植え付けます。
サポートスキルは味方全員にHP継続回復を付与する「コンプリートハーモニー」。もちろんいち早く付与したい効果です。ただし必要MPはやや高め。

三井香織

清水彩香

軽いスチューデントアパシーな女の子。いわゆるギャルな見た目をしていると思いきや、実際はスマホのゲームにはまったりコスプレに興味を持ち出すなど、あまりギャルとは関係のない中身をしています。梨佳とは同じ中学で、中学時代は同じ陸上部に所属していたとのこと。
サポートスキルは缶蹴りで敵1体を無属性で攻撃する「レイジーキッカー」。突っ込みどころ満載の攻撃方法はともかく、説明文の内容からも恐らくダメージの振れ幅が大きい性質と思われます。

芳村梨佳

茅野愛衣

陸上部に所属する女の子。何かと普通な自分に軽いコンプレックスを持っており、普通という言葉に過剰に反応してしまいます。しかし短距離走者とはいえ、1500m13分はさすがに普通じゃないレベルの遅さなのでは…。
サポートスキルはリーダーの防御力を上昇させる「普遍のアナライズ」。まるで普通すぎて何をさせればいいかわからなかったと言わんばかりの適当な内容ですが、タブレットを前に出したときのドヤ顔は最高に可愛いです。

斎木有理

佐倉綾音

IQ300を持つ天才少女。星ノ宮で発生する歪みを調べるため、特別待遇で屋上にラボを構えて研究しています。いわゆるサヴァン症候群というやつで、実店舗での買物の経験がなかったり、夜中の4時に日菜子を呼び出そうとするなどいろいろと偏っています。
サポートスキルはマシンガンで敵1体を無属性で5回攻撃する「絶命のクーゲル」。そのマシンガンはどこから持ち出したのか気になるところですが、どちらかと言えば麻央のドローンのインパクトで薄まっている感じです。

蜷川麻央

内山夕実

子供の頃から芸能界で活躍する特待科の生徒。丁寧な物腰に見せかけて、実は人を裏で操るような腹黒い性格をしていますが、それは校内のバランスを保つためでもあり、また本人もそのような性格になるに至る重い過去を持っています。
サポートスキルはドローンで敵1体を無属性で5回攻撃する「コールエクスキュート」。攻撃系のサポートでは文句なく最強の威力を誇ります。時が止まっているはずの世界で誰と電話をしているのか考えてはいけません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^