バルディッシュ クロムフォードの住人たち ‐ 依頼 ~ミライ~

スポンサーリンク

ミライは常に墓地の前で困っていて、大抵モッチーズの後輩と立ち話をしています。
最初と最後の依頼以外は選択肢がなく、3人の立ち話を聞いた時点で自動的に依頼を受けたことになります。

依頼1

最初の朝以降、墓地の前に行くとミライが困っています。話しかけるとビシャモンに落とした「サイフ」を拾ってきてほしいと依頼され、快諾すると前金として10Gもらえます。サイフは5Fの宝箱に入っています。

取ってくると中身が抜かれているとのことで、報酬等はもらえません。

依頼2

再び墓地の前に行くと、ミライがモッチーズの後輩ヒナノ&カナエと立ち話をしています。なんやかんやで恐竜商会に新しく入った500Gのドレスを買うことになったミライは困り果て、主人公に気付くと慌てて立ち去ります。

酒場の前に戻るとヒナノ&カナエが立っていて、話しかけるとミライの陰口を言い始め、最終的に「ミライの入金口座番号」を入手できます。恐竜商会の3階にある「自動振り込みマシ~ン」にて500Gを振り込んであげましょう。そのあとミライに話しかけるとドレス姿に変わっています。

依頼3

再び3名での立ち話。今度は船上パーティーが開催されるようで、800Gが必要とのこと。また、後輩2人だけの陰口の場面では謎仮面G(グレート)が登場します。

お金を振り込んでからミライと話すとすでに船上パーティー帰りで、さすがに誰がお金を振り込んでくれているのか気になっている様子です。また、右の一枚絵が表示されます。表情から察するに、左がヒナノで右がカナエでしょうか。カナエはお金持ちというよりただのギャルなのでは…。

依頼4

エキサイトする後輩たちは、今度はモッチーズでヨットを買おうと言い出します。1人当たり3000Gで、お金が出せない娘は乗る権利なしとのこと。2人が去ったあと、ミライは友達というものについて疑問を持ち始めます。
陰口の場面では、ヒナノがミライを嫌う理由が聞けます。

お金を振り込んでから話すとミライは初のヨットを楽しんだ後のようですが、今回は一枚絵はありません。

依頼5

パーティーに来ていたキザ男が裏武器商のボンらしく、1人当たり5000Gあればすごい武器を調達できるので、私たちでベギアデを倒そうと息巻く後輩のヒナノ。もはやカナエも呆れ気味です。今回は陰口パートはありません。

お金を振り込んでから話すと、ミライは今更ながら主人公に親の破産をカミングアウトしてくれます。

最終依頼

ヒナノが例の武器を持って最も深き迷宮に乗り込んでしまいますが、その武器はインチキとのことで、ミライは主人公にヒナノ救出を依頼します。最も深き迷宮の50Fでベギアデを倒せばエンディングです。

エンディング

ヒナノはダンジョンの底で見つかり、迎えに来たミライに泣きながらあやまる。
その後、3人の関係は修復され、ミライの実家も立て直しに成功するが、派手な遊びの誘いは断り、地道にアルバイトをしながら主人公への借金も返していくとのこと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^