バルディッシュ クロムフォードの住人たち ‐ 未解明の謎

スポンサーリンク

本作の未解明、消化不良な部分をザーッと。

キリコの依頼の続きは?

やはり、これが最大の謎でしょう。依頼4で父親ダイドーの手紙を読んだあと、パタリと止まってしまいます。ダイドーは前人未到のダンジョンの入り口を見つけたとのことなので、墓場のダンジョンがそれなのかとも思ったのですが…。
それとも、キリコの依頼は最初から発生のフラグがやや曖昧(こころんが来たからゴキブリが増えた?)なので、プログラム自体のミスだと考えるのが妥当かもしれません。もちろん、そのオチが一番つまらないのですけれど。

アース族は出てこない?

プリムヴェールの父親でもあり、聖戦で滅亡したとされているアース族。プリムヴェールのようにそのうち転生で選択可能になるのかなと思ったのですが、結局登場しませんでした。
まあこれはこちらの勝手な予想なので、そもそもプレイヤーとして用意されていない可能性のほうが高そうですが。

ハルトは結局…?

謎仮面はいいとしても、説明書には「彼の経歴はいっさいが抹消されており」と少々意味ありげな一文が見られます。
また、ミズホが「ハ・イギス断章・下」を翻訳する際、やや不機嫌になる理由と、こころんが飛んだあと、わざわざ組合を辞める描写があるのも何か意味があるような気がしてなりません。あと鍛冶屋によく顔を出すのも何のためでしょう。

ドラゴンブレイバーはレア?

ミズホの依頼の中でこころんからもらえる「ドラゴンブレイバー」は、謎仮面から「非常にレアな武器だから手放さず大事に使ったほうがいい」と言われます。確かに入手機会はここしかなく、ほとんどの武器が購入可能な本作においては「レア」と言えなくもないですが、性能的には別段優秀というわけでもありません。
となると武器としてではなく、何かイベント的な用途があるのかもしれません。例えば装備した状態でどれかのイベントを行うと展開に変化があるとか…。

アルデイン王って?

ちょくちょく名前が出てくる王様ですが、実際に登場することはなく、なんとなく謎な存在です。そもそもクロムフォードは王国の中の街なのでしょうか?
以下、アルデイン王についての情報・疑問です。

  • この島が発展しているのはアルデイン王のおかげ
  • この島にダンジョンがあることを知っていた?
  • ミズホやアイカが通い、ハルトも教師を務める「アルデイン学園」の創立者
  • 闘技場にて年2回「メガ・バトル」を主催している
  • 八闘神のひとり「死神・JB」はアルデイン王に仕えるアサシン
  • そのアサシンがトモを誘拐するということは、王国とビアンカ家は仲が悪い?

黒幕とは?

アンナの依頼で登場するカイの手紙の中で、「この島は、ただの島じゃない。異常な奴が支配する、異常な島だ。ベギアデを、裏で操っているヤツがいる」という一文が出てきます。アンナのエンディングではいつのまにか主人公が支配者になっているようですが、この黒幕とは誰のことを指すのでしょう。
考えられるのは、カイはナホミの雇った殺し屋を追っていた ⇒ 本作の殺し屋といえば八闘神のひとり「死神・JB」 ⇒ JBが仕えるのはアルデイン王、ということになりますが…。

欲望の水晶?

ゲーム内でこの言葉は出てこなかった気がしますが、説明書には「最も深き迷宮の最下層に眠っている」とされています。恐らくベギアデを倒したあとのムービーで輝いているのがこれを指すのでしょう。このムービー自体かなり意味不明な内容とはいえ、なんとなくその水晶が別の迷宮の奥底に移動して、新しいベギアデ的なものを創造しているようにも見えます。

ベギアデって何?

そもそも、ベギアデの情報ってあまりないですよね。依頼によっては唐突に名前が出てきたりして、なんというか最も深き迷宮の最深部にこんな奴がいるというのは周知の事実なのだけれど、街の人はそれほど気にせず暮らしている感じ。
伝承に出てくる「邪龍」とはやはりこのベギアデを指すのでしょうか。だとしたら、やはりドラゴンブレイバーが関係あるのかも…。と思いドラゴンブレイバーだけでベギアデを倒してみましたが、特に何も起こりませんでした。

街中で聞ける情報

なんとなく重要そうなものを集めまてみました。

鍛冶屋前のごんさくさん

昔から伝わる伝承の中にこんな言葉があるのじゃ。
「失われし魔法の鍵をにぎる少女は、その運命を呪い自ら命をたった。」
とな、覚えていてもそんはしないと思うぞ。

失われし「魔法の鍵」ではなく、「失われし魔法」の鍵ですね。普通にプリムヴェールのことでしょう。

そういえば、管理組合のハルト殿も、よくここのかじ屋に顔を出すぞ。

ハルトもダンジョンに潜っている? 何のために?

噴水前のとめぞうさん

伝承の中にある、はるか昔に世界を崩壊させようとした、「邪龍」と呼ばれるものが封印されたのは、どこの島だったかのぅ?

あなたが今立っている島ですよ。

確か「邪龍」というものは、わしら人間を含むすべての生物の「欲望」を糧として成長したらしいのぉ。

それじゃあエサは尽きませんね。

伝承の中にある「邪龍戦役」で、「邪龍」を封印したと言われているものはなんじゃったかのう?

太古の魔法ですよね?

伝承にある「聖戦」と呼ばれる戦争で、滅亡したといわれる「アース族」は、本当に滅亡したのかのぅ。

しちゃったんですかねぇ。

確か「聖戦」の首謀者の「ダスティン4世」とかいう者は、後の反乱の時に捕まって、この島の火山口に落とされたんじゃよな?

その火山口には行けないものでしょうか。

酒場前のおたきさん

「プリムヴェール」というのを知っているかい?
昔、チップ族の女性とアース族という種族の男性の間に生まれた子供を、そう呼んだそうじゃ。

この組み合わせのハーフだけを別名で呼んだのでしょうか?(ラッシュもガーグルとチップのハーフだが特別な呼称はない)

こんな伝承を知っているかね?
「超古代魔法」……。この魔法は四人の天使「ミカエル」「ウリエル」「ガブリエル」「ラファエル」の力を借りることの出来る、この世界で最強の魔法だそうじゃ。
じゃが、この魔法はすでに、この世から消滅してしまって存在しないらしいのじゃ。

「メタトロン」は違うのですか?

この島で起こった悲しい出来事を知っているかい?
昔「聖戦」というものが起こった時、その戦争の原因となった子供とその母親が、この島の火山口に身を投げたんじゃよ。
そしてその戦争は終結し、その子の運命を悲しんだ後世の人は、その子供のことを…、「プリムヴェール(桜草)」と呼ぶようになったそうじゃ…。

ちなみに桜草の花言葉は「青春のはじまりと悲しみ」「早熟と非哀」「運命を拓く」だそうです。
そういえばハルトもたまに「運命って、信じますか?」と言うときがありますが…。

管理組合前のミランダさん

冒険者を待ち受ける最終ダンジョンには、太古の遺跡がそのまま使用されているらしいわ。
でも、本当のところは、誰にもわからないの

最も深き迷宮のことですよね。

恐竜商会2Fのみねさん

この島には、何かと悲しい伝承も多いが、今、こうやって発展したのもすべてアルデイン王のおかげじゃて。

この王様、何をしたのでしょうか。

恐竜商会3Fのミュアさん

アルデインって人。なんで、この島にあんな大きなダンジョンがあるって分かったのかしら?不思議よねぇ~。

アルデイン王もベギアデに関係している? というか王様を「って人」呼ばわりですか。

かぼちゃ荘のシャドーさん

・・・最近、・・・キリコさんに、・・・付きまとってる、・・・奴がいるんだ。
・・・お前、知ってるか?

父ダイドーがこっそり様子を見ている?とも思いましたが、「付きまとってる」という表現は直接接している感じです。
依頼4以降の複線の予定だったのか…。

ハ・イギス断章

ミズホの依頼で聞ける「ハ・イギス断章」の翻訳です。

上巻

はるか、いにしえの時代、この世に現れし大いなるわざわい。
後に邪龍と呼ばれしそのわざわい、四人の英雄たちの力により、この地に封印されし。
以後、この地は「ハ・イギス島(魔の眠りし島)」と呼ばれぬ。

下巻

ハ・イギス断章・下…。
かつて、この地に存在したいにしえの力。
それは、神の力をこの世に呼びだす太古の魔法なり。
四人の英雄たちは、この力をもって邪龍を封印し、この世を救った。
呼び起こされた神の力は天に帰り、いまや、この世には存在しない。

伝承

邪龍戦役

この世に現れた大いなる災い=邪龍は、欲望を糧にすくすくと成長していたが、四人の英雄が、神の力をこの世に呼びだす太古の魔法「ミカエル」「ウリエル」「ガブリエル」「ラファエル」を使ってイギス島に封印した。これらの魔法は今はもうこの世に存在しないとされている。

これらの魔法を使えたということは、四人の英雄は皆プリムヴェールだったということでしょうか。もっとも、こちらの伝承が先ならばプリムヴェールという言葉自体がまだ存在しないのですが。

聖戦

ダスティン4世が首謀者で、この戦いによってアース族は滅亡したとされている。戦争の原因となったのはとある子供であり、その子供とその母親が火山口に身を投げたことで戦争は終結した。人々はその子供の運命を悲しみ「プリムヴェール」と呼ぶようになった。その後、ダスティン4世も反乱によって同じく火山口に落とされる。

子供=プリムヴェールなのだから、その母親=チップということになります。
考えられる展開としては、母親のチップはダスティン4世の娘、または婚約者とかで、それがアース族の男性とかけおちしてしまったため、怒ったダスティン4世がアース族を滅亡させた、もしくはチップとアースのハーフ(プリムヴェール)=失われた魔法の鍵をにぎる危険な存在と捉えられていて、チップ族とアース族の結婚は禁忌とされていた、とかでしょうか。
二度も登場する火山口も気になります。タイシャクモンが雰囲気近いので関係していたりしないものか…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^