アストニシア ストーリー ‐ 登場人物 (その他)

スポンサーリンク

一部のキャラは本家版だと顔グラの表示が確認できます。

ジョン

カイナンの杖の輸送隊の一人。
冒頭イベントにてレンスを不必要に煽り、結果戦死させます。このことからペラリンの内通者と思いましたが、実際はただのチキン野郎でした。ウェストストーン村の訓練所で再会。

フランシス

ペラリンの戦士。ハーフエルフ。本名フランシス・デュ・ラクロス。
元ゲアタス国の王子であり、とある理由から女王ブリムヒルトに従います。伝説の名剣の一つ「フレイムストライカー」を持ち、それに「シャキン」というカッコ悪い愛称を付けます。

サルマン

魔法学校を営むレジャイルの古い友人。

クルラープ

アプル族の族長。ハットタイクの父。

ドレドフォード

ペラリンの戦士。「スカナンバーグの不死鳥」という異名を持ちます。

ヘルジャー

ペラリンの戦士でアクラの部下。
アクラを慕っており、アクラに度々ペラリン側へ戻るよう呼びかけます。

ブリムヒルト

ペラリン国の女王様。
その昔に「生命の木」を蘇らせたことで、老いた見た目となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^