あんみつ姫 ‐ 攻略チャート (後半)

スポンサーリンク

アクションステージ1

唐突にアクションステージが始まります。
姫の命を狙う忍者の攻撃をかいくぐって関所を目指しましょう。あんみつ姫はかんしゃく玉っぽい何かを投げて攻撃をすることができます。注意点は以下の通り。

  • 時間もしっかり経過する
  • 小判は1枚10両で、一定時間が経過すると消滅する
  • 青忍者の手裏剣は姫のかんしゃく玉で相殺可能
  • 赤忍者の火薬玉は空中の爆発前なら当たっても大丈夫
  • 川エリアは最難関。遠めから青忍者を倒しつつゆっくり進むのが安全
  • 木や川石のあいだの1マスぶんの間隔は普通に歩けば通り抜けられる
  • 空中で姫のかんしゃく玉が消える部分に投げ続けると200両箱が見つかる

200両箱は「序盤の木エリアの終盤の雲が2つあるあたり」「川エリアの終盤」「ゴールの看板の上」の3箇所で確認しております。抜けはあるかもしれません。とはいえ、お金はそれほど入用ではないのですが。

関所

ここでは「つうこうてがた」を入手するなどして関所を通り抜けるのが大目的。
通過方法は何通りか存在します。

屋敷の人に借りる
毎時の0分丁度に中央の屋敷の門番に話しかけると、知り合いっぽい誰かさんが現れて「つうこうてがた」を借してくれます。0分以外のときに門番に3回話しかけるとゲームオーバーになるので時間はしっかりと確認を。
神社にて百度参りをする
神社にて百回お参りをすると、神様が現れて「つうこうてがた」を授けてくれます。画面を切り替える必要はありませんが、それでも結構大変です。
金の力で通る
「つうこうてがた」がなくても、2000両を持っていれば金の力で関所を通過することができます。
これはアクションステージで最低20両を取得しているのが最低条件。古道具屋にて20両で「まごのて」を買って質屋で売ればまず1000両、14時丁度にアンバーガーショップに入ると同じく1000両が手に入るので、これで2000両に達します。

他、「つうこうてがたのつくりかた」と「いんさつき」を持ってなんでも屋にお願いしたり、長屋の右の部屋のお侍さんを2回訪ねて「しょうかいじょう」をもらって米屋で買ったりしても「つうこうてがた」が入手できますが、これらは偽物であり、本物を持っていても関所を通る際の持ち物検査にひっかかってしまう、つまり入手した時点でゲームオーバー確定なので注意してください。長屋の中央の部屋に落ちている「ぴすとる」の入手も同様です。

アクションステージ2

再びアクションステージ。
新たにタヌキ・シャクトリムシ・ムササビが登場し、敵の画面占有率が格段に上がっています。それでも一番注意すべきは青忍者。新たな注意点は以下の通り。

  • シャクトリムシは伸びている状態だとかんしゃく玉をすり抜ける
  • 木があるエリアは木の上を進んだほうが青忍者の手裏剣を避けやすい
  • 最難関はやはり川エリア

抜ければケーキ屋「ぽんぽこ」にたどり着き、エンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^